まずはお問合せください03-5379-1731

受付時間:平日9:00〜18:00/土日10:00〜17:00

不動産オーナー様、ちゃんと分かっている不動産管理会社はあります!

大手にはできない経営アドバイスと現実的な提案が可能です。

私たちは実績に裏付けられた確かなノウハウを持つ賃貸経営の超専門家集団です。

不動産管理の目的は安定経営です。悩みや課題・不安を洗い出し、
業務負担と管理コストをどう軽減させるか、
経営をどう安定させるかをお話しする。そこから私たちの仕事は始まります。
「大切な資産です。オーナー様の立場になって」まずサンノア・トラストへご相談してください。

  • 斬新の管理システム

  • 高い入居率

  • コストパフォーマンス性に
    優れたリフォーム

  • サンノア・トラストのスゴイところ①

    オーナー様との信頼感が礎です。

    私たちはオーナー様とのコミュニケーションを大切にします。オーナー様の意向をもとに、専門的なアドバイスから、細かな業務の対応の全てを親身に行ってまいります。長いお付き合いをいただいているオーナー様は大勢いらっしゃいます。

     
  • サンノア・トラストのスゴイところ②

    業界トップクラス98%の入居率で、
    高い収益性を。

    不動産の稼働率は経営の要です。私たちの広範な賃貸不動産の専門ネットワークによって、お預かりしている物件は、極めて高い入居稼働率を維持しています。オーナー様の安定経営を根本からサポートいたします。

     
  • サンノア・トラストのスゴイところ③

    大切な資産を守り・育てる。

    不動産管理はコスト配分と、将来に向けたビジョンの両輪で成り立ちます。
    私たちは不動産の専門家として最適なプランを提案し、オーナー様の将来を見据えた安定経営を強力にサポートします。

     

まずはオーナー様の課題を見つけましょう

課題の把握がスタートラインです。無料相談会を随時、行っております。

サンノア・トラストのつの管理システム

賃貸経営には多くのコストがかります。私たちは大手にはできない「コスト削減策」を提案します。

管理会社を見直す。管理そのものを見直す。管理コストを見直す。

 

管理会社に頼んでるんだが、
イマイチなんです・・・

管理会社を見直してみませんか?

 
 

委託している管理会社のコストや業務内容に
不満のあるオーナー様

空室率・滞納率は収益に直結します。またトラブルへの対応、専有部分・共用部分の維持管理も入居率に大きな影響を及ぼします。
管理会社は対応のレスポンス、管理/直接コストと業務クォリティの費用対効果で判断せねばなりません。
サンノア・トラストは、実績に裏付けられた確かなノウハウと経験豊富なスタッフが賃貸経営を強力にバックアップ、経営の最大化につながるご提案を行います。
管理会社の変更もオーナー様の大切な経営判断です。

管理会社見直しの
Point
1管理手数料だけで判断せず、業務の内容(質)と合わせて考えるべきです。 2不動産管理のコストはトータルで見る必要があります。 3現在と共に将来の価値を維持するためのコストを考えておかねばなりません。
 

管理は自分でやった方が
コストがかからないでしょ!

ご自身でできること、
委託した方がいいことがあるんです。

 

ご自身で管理業務を行なっているオーナー様

管理業務は空室対策・賃貸契約・集金滞納対応・住戸メンテナンス・入居者対応・建物設備の維持管理など、非常に多岐にわたります。

これらの業務の一部または全てを委託することで不動産価値の維持向上につながり、オーナー様は経営業務に注力する事ができます。

 
不動産管理のPoint
1オーナー様が専業で管理業務を行った場合、人件費を計上せねばなりません。 2どの部分にどの程度の費用を支出すべきか、専門家として管理会社は判断できます。 3費用対効果性の高い最適な管理プランによって、不動産の価値を維持します。

経営を左右する

リフォーム/リノベーションも最適な提案をしています。

 

リフォームでアレコレ直すと
とんでもない費用になる!

全て修繕する必要はありません。

 
 

リフォームは経済的合理性を
考慮
しなくてはなりません。

特に古いアパートやマンションのリフォームにはポイントがあります。
修繕すべき場所、取り替えねばならない設備など、入居募集に直接影響を与える点があります。しかし建物の経過年数も考慮する必要があるのです。
全てを新しくすると莫大な費用がかかります。

過剰な資本投下をしない、建物に合ったリフォームが、安定経営に繋がります。サンノア・トラストでは物件ごとの最適なリフォームを行ないます。

むしろ古さを活かしたリノベーション
考えませんか?

築古物件は、募集しても敬遠されます。ライフスタイルの多様化に合わせ、古いアパート・マンションをリノベーションするケースが増えています。
建物の古さを生かし、共用部や室内をシンプル・モダンなデザインにリノベーション、新築並みの住空間に生まれかわらせることは、新しい価値を創ることになります。
ヴィンテージアパート・マンションのリノベーションは、サンノア・トラストの得意な領域です。

 

他社とは違う!サンノアの特徴

建物/外壁改修工事(塗装の場合)

一般的な改修工事では、見積において、塗料(材料)のグレードは示されないケースがほとんどです。
施工業者さんによっては、実際低グレードな材料を使用しているケースが少なくありません。当社が提示する見積りには詳細な工程(3回塗り)や材料のグレードを明確に提示する事で、施工に対する安心と信頼をお約束しています。

 
リフォームのPoint
1建物の状態に合った費用対効果の高い合理的なリフォームを提案します。 2目に見えない部分までしっかりと施工管理、信頼性の高いリフォームを行います。 3築古物件を魅力ある住空間に蘇らせるリノベーションも得意です。

借地権という厄介な問題も一気に解決します。

 

借地問題は
どこから手をつけたら良いものか…

早期解決のためにまずはご相談ください!

 

借地権の問題でお悩みの方

借地権に関する問題は非常に多岐にわたり、経験や実績の無い会社はスムーズに解決できない領域です。
地代の相場はいくらが良いのか? 保有あるいは売却、どちらが有利なのか? 売却に伴う権利関係が複雑な物件の調整作業など、一筋縄ではいかないケースが少なくありません。
サンノア・トラストは、これまで数多くのケースに携わってきており、従来の借地非訟事件手続きで裁判所が示す決定と、ほぼ同じ解決に導いています。まずはご相談いただくことが、早期解決につながります。

「地代・更新料・増改築承諾料・譲渡承諾料の相場は?」
「増築をしたいけど、地主が了解しない 」
「借地上の建物をほかの人に譲りたい」
「借地権付き競売物件の扱いが分からない」
  • 借地権問題のケース例

    ●借地権と土地所有権の交換
    ●借地権譲渡・転貸許可
    ●増改築許可/借地条件変更
    この他も、様々な問題を一緒に解決いたします!

弊社管理のアパート(初台)で建て替えの事例

  オーナー様からご連絡をいただきうかがったところ、建て替えをしたいとの意向でした。その土地が借地であることから、建て替えに向けてのプロセスや留意点をお話しました。地主さんの意向も聞いたところ、土地を譲る意思があることが判明しました。サンノア・トラストは建て替えと同時に借地案件、アパートの立ち退きまで、トータルでサポートしました。

他社とは違う!サンノアの特徴

借地権相談会(無料)

サンノア・トラストでは随時、借地権相談会を開催しています。売却や手続き、法律関係など、皆様の多様な疑問に対し、実績のある専門家がお答えします。
是非ともご連絡ください。

借地権のPoint
1地代の管理、相続問題、借地人との対応、買取対応等、地主様が抱える悩みや課題を解決します。 2地代の相場、契約更新、借地の契約、地主様との交渉等、借地人様が抱える悩みや課題を解決します。 3地主様と借地人の関係が複雑なケースも、面倒な調査や契約業務は、知識と経験を持つプロに委託すべきです。

オーナー様の満足度を最大化するつの管理システム

賃貸経営には多くのコストがかります。私たちは大手にはできない「コスト削減策」を提案します。

サンノア・トラストでは、物件を一括借り上げ・入居募集・賃料回収をセットにした「サブリース」、
管理料を抑えた低コストの「賃貸管理業務」、2つの管理システムをご提案いたします。
資産規模やオーナー様の経営方針に合わせてご選択いただけます。

建物管理

空室や滞納でお悩みのオーナー様に最適な提案をいたします。

サブリース

賃貸管理業務

 

サブリースって、本当に安心できるの?

不動産経営をトータルで考えた
安心のシステムです。

 

不動産経営で最も大きな心配事は空室や滞納です。
サブリースシステムは空室の有無に関係なく、毎月一定の借上げ賃料をオーナー様にお支払するシステムです。

サンノア・トラストはオーナーの悩みに応え、当社独自の査定により、一括借上、他社に真似のできない高い借り上げ率を提案、オーナー様の恒常的な経営の安定をお約束します。

column長期契約はオーナー様に不利?

 管理会社とのサブリース契約は2〜10年が一般的ですが、30年の長期契約も珍しくありません。ではいったい契約期間で何が変わってくるのでしょうか。
最初に注意しなければならないのは、何年契約であろうと、毎月のサブリース(保証)家賃は必ずしも契約期間中同じではないということです。10年や30年、同じ家賃がもらえることはほぼありません。ほとんどの場合は2年間でサブリース家賃の見直しを行います。
そのため契約内容によっては、契約期間中の途中解約で解約金や違約金等が生じる場合があります。
「契約期間中の家賃の見直し(減額) → 受け入れられず解約 → 解約金を支払う」というケースが考えられます。2年契約ではこのようなことは起きません。よって、サブリースの長期契約にはメリットが無いと言えるでしょう。

契約期間 お支払い賃料 賃料支払猶予期間 修理費・保守管理費※1 空室時電気料金等
2年~10年
(2年毎の賃料見直し)
弊社査定の賃料を
お支払い致します。
入居可能日より
45日以上
(新築の場合)
オーナー様負担 サンノア・トラスト負担

※1建物維持保全の修理費、室内補修費、日常清掃費用、給排水設備の補修管理等、共用部電気料金等

  • 90%を超える借り上げ率

    サブリースの借り上げ率は85から90%が一般的です。サンノア・トラストは平均して90%を超えています。

  • どのような物件でもOK!

    新築物件はもちろん、中古物件でもサブリースは可能です。一度ご相談ください。速やかに査定いたします。

    ※立地・物件規模等によりご利用できない場合もございます。

  • リフォーム費用を大幅カット!

    頭のイタい退去時の修繕工事も厳しいプロの目で判断、独自の施工体制により、概ね他社の半額に抑えることができます。

家賃収入例

他社とは違う!サンノアの特徴

退去リフォームの際の高品質かつ安価な原状回復工事

 

退去後の修繕工事の費用が最大の悩み。

入退去毎に、建築士・施工管理技士が室内状態を調査し、修繕範囲などについて費用対効果を重視した査定を実施。修繕すべき部分・清掃のみでも良い部分を明確に判断、経営コストの大幅削減をサポートします。要望によってはオーナー様と一緒に修繕範囲の確認も行い、納得のリフォームをします。

 
サブリースのPoint
1他社に真似のできない高い借り上げ率 2空室の悩みの無い安定経営 3物件の維持管理の体制も万全

column火災保険の見直しでコスト削減できます。

現在、契約中の保険の内容を確認してみてください。物件の実態に合っていない、現実的ではない項目が見つかることが多くあります。またそもそも契約すべきでない保険に加入している場合もあります。保険の見直しによって大きなコスト削減が可能です。私たちは物件ごとに最適なアドバイスをいたします。

 

サブリース

煩雑な業務を一切代行いたします!

賃貸管理業務

建物管理

 

費用に見合った管理内容なんだろうね!

私たちは管理費の安さを売りにはしていません。

 
入居者の募集・選定、賃料集金やクレーム対応、退去後の補修などの業務は年間通じて派生します。
サンノア・トラストは煩雑な業務を、オーナー様に成り代わり、一切代行します。オーナー様の業務は保有する事だけです。
契約期間 管理料(業務委託費) 立替支払期間 設備維持費・空室時
電気料金※1
室内補修費
2年(自動更新) 集金家賃・共益費の4%を
申し受けます。
4カ月 オーナー様負担 オーナー様負担、
入居者様負担

※1浄化槽・受水槽設備維持費、共用及び空室時電気料金等 ※詳細につきましては案件毎の状況により別途打ち合わせをさせていただきます。 ※尚、当システムの適用につきましては、一定の 基準がございます。※地域によりご利用いただけない場合もございますのであらかじめご了承下さい。

  • 管理料は4%以下

    責任を持って託される賃貸管理業務です。私たちは業務内容と物件毎のコストを詳細に検討、最適な管理料を提案します。

  • 他社に真似のできない高い入居率

    いかに早く入居者を決めるかが管理会社の腕の見せ所。Webと合わせ弊社独自のネットワークにより、高い入居率を実現しています。

  • 24時間365日 クレーム対応

    物件関連や対近隣、その他、あらゆるトラブルに常時備える必要があります。専門スタッフに任せることで安心を確保できます。

他社とは違う!サンノアの特徴

高い入居率の秘訣

サンノア・トラストは物件情報は毎日更新し、客付けの強い仲介業社との連携によるネットワーク体制を持っています。入居者様からの退去通知受領後、直ちに仲介業社専用サイトに物件情報を登録。
初動の早い情報発信が入居率の高さにつながっています。

 

24時間 365日、迅速で確実なクレーム対応

設備トラブルから騒音・近隣トラブル、その他緊急のトラブルまで、専門担当者が迅速に対応します。
オーナー様に負担をかけることなく、入居者様の生活の安心安全を守ります。

 
  •  

    管理費は
    安い方がいいに
    決まっているでしょ!

  • column管理費1%では満足な管理は不可能?

    管理費1%をうたうプランが存在します。コスト的には嬉しいプランですが、その中身を見てみるとオーナーの悩みや課題を解決できるものではないことがわかります。私たちは不動産管理業務を知り尽くしています。だから1%の管理費で何ができるか、よく分かります。オーナー様の意向に沿えない無責任な提案はできないのです。

     
賃貸管理業務の
Point
1独自ネットワークによる
98%という高い入居率
2サンノア専従スタッフによる
コスト削減
324時間 365日迅速で確実な
クレーム対応

他社とは違う!サンノアの特徴

賃貸事情の変化に対応した取り組み

外国人賃貸者への積極的なサポート

近年外国人の賃貸需要が増加傾向にあります。これは不動産経営の面ではビジネスチャンスとも考えられます。サンノア・トラストでは7ヵ国語対応の専門保証会社と提携しており、入退去や更新に関する手続きから、日常生活の相談対応まで、専門スタッフによるサービスを無料で提供しています。

 

トラブルの多い外国人入居者

これまで賃貸契約の場では、外国人入居希望者に対して、日本語の読み書きや在留資格など、審査基準をある程度高めに設定するケースが多いようです。
サンノア・トラストでは、外国人専用保証会社と提携しています。
今後、外国人入居者が増えるとされており、物件の提供側も柔軟に対応することで、高い入居率を維持したいと考えます。

 
  • column高齢者の入居促進支援の取り組み

    高齢化社会が現実となり、今後、多くの高齢世代の住宅提供を促進してゆくプロジェクトが検討されています。高齢者見守り、収入、保証など、課題がたくさんあります。サンノア・トラストは長年の不動産管理の専門家として、積極的に取り組んでいます。大手企業や国などと連携、新しい住宅創出の仕組みを現在、推進中です。

     
  • column郵便局 見守りサービスと不動産との連動?

    郵便局は、親や肉親と遠く離れて暮らしている方をつなぐサービス”みまもりサービス”を行なっています。高齢者の急病や孤独死が懸念される今、極めて有効なサービスとして注目を集めています。現在、弊社社長は元公益財団法人日本賃貸住宅管理協会会長として郵政省の要請を受け、賃貸不動産事業との連動を検討しています。高齢者の入居促進と賃貸経営の連携は大きな可能性を秘めており、早急の実現が臨まれています。

     

賃貸管理業務

建物管理の専門体制をご提供!

サブリース・賃貸管理業務を支える建物管理

サブリース

 

建物の保守管理って、やった方が良い?

適正な保守管理を行わないと、入居者の
満足度・建物の価値は下がります。

 

建物や設備の管理・保守は不動産価値の維持に欠く事が出来ず、入居者の満足度にも関わる重要な要素です。
サンノア・トラストは定期的な巡回や保守点検といった業務の一切を行う専門体制を提供します。
資産の管理維持のストレスは皆無です。

建物保守管理業務例

 

物件が遠方にあるので、
管理に困っている。

お任せください。
オーナー様になり変わって
管理いたします。

 

他社とは違う!サンノアの特徴

定期的な建物の診断

経験豊富な建築士・施工管理技士が定期的に建物を巡回し、通常発見しにくい設備や建物の老朽化を診断、トラブルを未然に防ぎます。ベーシックな巡回点検報告のほか、3ヶ月毎の詳細な点検と写真も合わせた巡回報告サービスも行なっています。
(有料) 遠方に物件を所有されているオーナー様に喜ばれています。

 

自社施工・専任スタッフによるコスト削減

管理物件の設備の多くは自社で設置施工し、その管理業務も合わせて行なっています。
従って詳細かつ確実な管理が可能です。外注比率が低いために、オーナー様にご負担頂くトータルコストも大幅に削減できます。

 

columnオーナー様の信頼を獲得する。

賃貸アパート大手LP社の施工不備問題が社会問題化となっています。同社は30年間借り上げ・運営保証というビジネスモデルで躍進しました。しかし建築基準法が求める耐火性能や遮音性基準の不足、サブリース契約でありながら一方的に支払いを減額の実態などが報告されました。不動産管理全体にネガティブなイメージを与えたこの事件は、多くの不動産オーナー様の信頼を裏切り、不安を助長しています。
弊社社長の亀山は長年(財)日本賃貸住宅管理協会会長をつとめ、管理会社の企業情報公開・経営透明性を推進、オーナー様との信頼関係が何よりも重要であることを主張してまいりました。その考えは今も当社の核となっています。
不動産管理会社への不審感が多い中、信頼できる管理会社が多いことを、サンノア・トラストは業界に先立ちメッセージしてゆきます。

 
check!

原状回復についてはこちらも確認ください。国土交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について

  • 代表者代表取締役 亀山 征夫
    所在地〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-5 新宿KMビル2階
    設立平成 20年 4月 10日
    資本金5,000万円
    電話番号/Fax番号TEL 03-5379-1731 / FAX 03-5379-1732
    取引銀行三菱UFJ銀行
    免許番号東京都知事免許(3)第89375号
    加盟団体日本賃貸住宅管理協会 / 全国賃貸管理ビジネス協会
    事業内容賃貸管理 / 仲介売買 / 不動産コンサルティング